ついにRICOHの○Rを手にする日が来た。 (2009/12/29)
P1090689-1.jpg
今や高級高性能コンデジGR-Dで世間様を騒がすRICOHさん。
「これ下さいな」などと大それたことはできないビンボージャンク専門家としては、
子供のような抵抗をするしかない。

登場したのは世界的名器RICHO☆XR500☆である。
GRとXR一文字違いで、片や時価総額千円。
「君君、こっこっこっ、、これをくれたまえ、オッホン」
カメラ屋のおいちゃんは、秋刀魚か鯵を扱うかのような手つきでレジ袋にポイッと
投げ込んで下さった。レジ袋の5円はサービスか、、、。

電池などいらない機械式カメラ。名前の通り最高シャッタースピードは1/500である。
私のようなヘッポコカメラマンにはもったいないぐらいの「鯛」であります。

カテゴリー:未分類
この記事のURL:http://retoro50.blog114.fc2.com/blog-entry-200.html