Inakamonomega (2010/05/04)
DSC09526-1.jpg
落ちぶれはてた福島飯坂温泉で、観光起こしの拠点にしようと、
かつての地元の名士「堀切家」の屋敷が整備され、一般公開された。
緊縮財政の中、精一杯頑張ったものと思う。

しかし、訪れている人間は実に低俗であった。
マナーもルールもない。上海万博を笑えないと恥ずかしかった。
ズーズー弁丸出しで、「ほだで」「んだで」「ほれみでみっせ」と
脳芯溶融を引き起こしたオッサンが知ったかぶりで、しゃべり放題
引き戸、障子を見れば開ないと気が済まない。「あがね!」
柱を見ればバンバン叩く。「この節が良いんだべない」
彫り物とみればなでまわす。「こだどこさなに掘ったんだべ」
金庫を見たらガチャガチャハンドルを回す。「なんだあがねべした」
しまいには揺らして「おもでぇ」
畳とみれば座りこむ。「つかっちゃ~」
立ち入り禁止の表示などは全く意味をなさない。

堀切家はこの建物をどういう思いで建てて、維持してきたか、
この建物でどれだけのドラマがあったのか、そしてどういう思いで
公開に応じたか。畏敬の念と感謝の気持ちで拝見させていただくというのが、
この手の建物を訪れるときの最低限のマナーである。
横浜の洋館で良く聞く「カワイイ」「やばーい」しか発せない輩より、
よほど「下劣」だ。

カテゴリー:未分類 / コメント:2
この記事のURL:http://retoro50.blog114.fc2.com/blog-entry-297.html


福島弁の連続に、会話が通じるのは嬉しいけど・・・・
やはり、マナー違反。トホホ

連休は近場をウロウロで終わりました。最後の今日は何をしようか考え中。
(モモエ)
2010/05/05 | URL |(trip@6Oaq1ypw)
編集

モモエさんコメント有難うございます。

流石に昨日はちょいとばかしお怒りモードでした。
写真にあまりコメントをつけないのですが、今回は特別です。

GW最終日ですね。今年こそ南仏コートダジュールにでも行って、
金髪の女性に声をかけつつ、優雅にむしろに包まって物乞い生活でも
しようと思っていたのですが、絶望的に気力も体力もお金も無く、
諸般の事情も重なって引き籠りでした。

早々に恒例の大掃除も終わっておりましたので、
今日は華麗にポンプ小屋の屋根修理でもいたしましょう。
(RETORAN)
2010/05/05 | URL |(trip@IYvIGV4s)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass: