ハーフ&ハーフ (2010/07/24)
P1110614-1.jpg
昨今リコーもオリンパスも魅力的なデジカメで頑張っておいでですが、その昔も頑張っていました。
流石リコーさん、オートハーフのデザインは既成概念にこだわらず形容しがたいものがあります。
発条巻上げ方式で、ピントなど固定でどうでもいいという割には、絞り優先撮影が可能なのでした。
あまりの猛暑に、引きこもって2台まとめてモルトの張り替えに勤しんでおりました。

カテゴリー:未分類 / コメント:2
この記事のURL:http://retoro50.blog114.fc2.com/blog-entry-360.html


ハーフくん。私は右側のEE-3?を持っているのですが、先週、フィルムを入れようとしたら・・・なんか、シャッター幕が開かないような・・・巻き上げレバーが動かないような。
壊れたかなぁ・・・
だからサムライにフィルム入れました。
個展でベタ焼きにしたものを飾ろうかと。

左側のは、とうとう手にすることはナカッタ。
オークションでも高いよね。
(モモエ)
2010/07/24 | URL |(trip@6Oaq1ypw)
編集

モモエさんコメント有難うございます。
ここにキャノンのデミが入ればゴールデンハーフ(ふっるーい!)の
出来上がりなのですが、デミちゃんはとっくの昔に嫁入りさせて
おりました。

そういえば、ハーフのサムライをお持ちでしたよね、
当時のミライ、イズム、カルディア3000、Apexなど
奴らは少々軽薄でありながらも元気だった時代の象徴です。
あの頃のあの手のカメラは、工業用プラスチックの経年強度性能が
劣悪で今でも動いているのが不思議なぐらいです。
大切にしてください。

私のオートハーフは完動品で2千円でしたけど、良い値段のも
あるようですね。外見は安っぽいですけど、中はメカでぎっしり
「惚れてまうやろー」
商品価値と費用価格」の関係を思い起こしてしてしまいます。

個展もうすぐですね。期待してます。
(retoran)
2010/07/25 | URL |(trip@IYvIGV4s)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass: