Canon P型 (2010/10/02)
P1110696.jpg
P型とはポピュレールという意味で、高級機種の廉価版ということらしい。
とはいえ当時としては、お気軽に買えるものではなかったようです。
今でいえば、D3の下位のD700といったところでしょうか。
シンプルな分、頑丈で故障も少ないそうです。
埃と汚れでドロッドロだったジャンクをサルベージ、徹底的に清掃して磨きあげました。
ボディにあたりや傷も無く錆も少々と見かけからしたらラッキーとしか言いようがありません。
レンズは35mmf2.8と50mmf2.2の2本とも、カビが無かったのが本当に奇跡的。
セレンの露出計も付いてましたが精度のほどはねぇ、、、。

カテゴリー:未分類 / コメント:0
この記事のURL:http://retoro50.blog114.fc2.com/blog-entry-398.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass: