(2011/04/30)
DSC06550-3.jpg

カテゴリー:未分類 / コメント:2
この記事のURL:http://retoro50.blog114.fc2.com/blog-entry-513.html


今回の震災でビックリしたのは、家もそうですが、車がマッチバコのように流されていたこと。逃げようと橋の上をスピードだして運転した先は渋滞。。。そして飲み込まれて。
その一瞬の、恐怖を思うと言葉がありません。
(モモエ)
2011/05/02 | URL |(trip@6Oaq1ypw)
編集

モモエさんコメント有難うございます。

明日にでも展示会場にお邪魔しようかと思っています。

さて、先日仕事で仙石線の石巻まで調査に入りました。
テレビで見せられている恐怖のスケールとは全く違います。
膨大であり、広大であり、無慈悲な惨状です。

ちょっと努力すれば済むような問題ではありません。
何より地盤沈下が著しく、水が掃けません。
天井川ならぬ、海面の方が高いという「天井海」という場所も
見受けられました。

住宅を見ると、ほんの1メートル基礎位置が高かったから無傷だったリ、
すべて流されたりと運命は結果はあまりに残酷です。

しかし、場所によっては電気ガス水道のインフラも含めて、
町全体を放棄しなければならないかもしれませんから、
無傷の家の方は、今後より無念な決断を迫られるかもしれません。

それでも、福島と違って復興の道は残されています。
福島は、地震、津波、地盤沈下に加えて放射能。
避難区域の永久放棄はもとより、福島市や郡山市も長期的には
かなり危険な領域であることは間違いありません。
福島の農産物なども、どれだけ国が保障しても売れないでしょう。
なぜなら国の検査など誰も信用しませんから。
会津は大丈夫だと思いますが、福島県というくくりにある以上、
風評被害は免れないと思われます。

福島の本当の恐怖はこれからです。
被害を被っている福島県民は、デタラメ金権原子力行政と、
金満インチキ東電に対して、これから10世代にわたって
原発危険運転致死罪、致傷罪での訴追を繰り返すなど、
辛く永い闘いを挑まなければなりません。

福島県浜通り、中通は一切税金も無し、医療費も全額タダとして、
数世代後には、国の直轄収用地として居住禁止にするのが良いの
だと思います。
(RETOPAPA)
2011/05/02 | URL |(trip@IYvIGV4s)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass: