東京原発 (2011/08/21)
DSC01089.jpg
「東京原発」という映画を見てきた。
http://www.bsr.jp/genpatsu/main.htm
なんと2004年の作品、ゴールデンタイムに放送すべき映画だと感じた。
責任を押し付けてしまい責任を持たない国民は、国という悪魔に騙される。
それは時代や体制を超えて、「腐敗」という現象で凄惨な結果をもたらすのだ。
何度辛酸をなめても、御上のいうことを聞いていれば楽ちんとばかり
傍観する馬鹿な日本人を描いている。

アホな、〇〇モーニングなどのエセ報道のショー番組で、くだらないコメンテーターと
使い古したタレントの言葉から、その筋からの息のかかった都合のよい洗脳を
受けている場合ではない。

日本を食い散らかしてダメにした民自党、民自党より古臭い結局利権だけの
小沢氏に振り回されている主民党の失政。そのすきにうまい汁を吸い続ける
役人。国民は政治家や役人に権利を委ねているだけであり、先生とよんでへりくだり、
崇めたり、丸投げして監視を怠ったり、失政を咎めず、諦めたりしてはならない。
政治家、役人など、黙っていたら家でゴロゴロしたいタダのダメおやじなのだから。

カテゴリー:未分類 / コメント:0
この記事のURL:http://retoro50.blog114.fc2.com/blog-entry-568.html

コメント投稿
URL:
Comment:
Pass: