あのひ (2014/06/01)
DSC_0802-2.jpg
DSC_0786.jpg
DSC_0893.jpg
あの地に帰りたい
あの日に戻りたい
あの地に帰れない
あの日は戻らない
あの日を忘れない

カテゴリー:未分類 / コメント:4
この記事のURL:http://retoro50.blog114.fc2.com/blog-entry-901.html


retoさん、こんにちは^^
ご訪問&コメントいただいて、ありがとうございました。
とっても嬉しかったです^^*
まだまだ写真も勉強し始めたところで、拙い写真ばかりですのに、
褒めていただけてすっごく励みになりました!
retoさんの素晴らしいお写真の数々。。
なんか釘づけになってしまいました。
また遊びに来させていただきたいので、リンクさせてくださいね。
どうぞよろしくお願いします^^
(froggymama)
2014/06/03 | URL |(trip@-)
編集

retoさん こんばんは~ ^^
これビックリするんですけど~
こんな所にこんな光景があるんですか~ @@”””
私としてはとってもワクワクしてステキな
お写真だなってニンマリしております
澄み切った青空と丸いブルーのタイルが
とっても清清しく見えて 蛇口も気持ち良さそうですね ^^
できる事なら こんな気持ち言い場所で
お風呂に入れたら最高だよねって思います(笑)
そこにバイク・・・これをモノクロにされるとこがretoさんのセンスですね カッコイイです
なかなかお伺いできなくてすみません
でもretoさんのお写真は大好きなので
またたくさんアップしてくださいね *^^*
(ひろまま)
2014/06/03 | URL |(trip@LoXEPBRM)
編集

froggymamaさん コメントありがとうございます。
私も横濱洋館写真の数々に釘づけです。
とても勉強し始めたばかりとは思えない写真の数々です。
横浜洋館はかれこれ10年近く散歩していますが、
見慣れた景色がとても新鮮な視点の切り口でとても素敵に映りました。
これからも時々お邪魔させて頂きたく存じますので
どうぞよろしくお願いいたします。


(reto)
2014/06/04 | URL |(trip@IYvIGV4s)
編集

ひろままさんコメントありがとうございます。
写真の場所は福島県の南相馬の海岸部です。
津波で集落全体が流されて、たまたま残ったお風呂なのでした。
このあたりは原発ー事故の関係でいまだにこんな状況なのです。
放射線は福島市内よりも低いんですけどね。

風呂上がりにビールといった穏やかな日常があったのかと思うと、
写真を撮りBlogにアップすることに抵抗感もありましたが、
3.11から3年が過ぎ、私自身もリアリティーが薄れつつあり、
時々自分に対する戒めとして、条件反射になるまで刷り込まれた
ポポポポーンとブィーブィーブィーとともに忘れないよう、
これからも時々 載せて行こうかと思っています。

(reto)
2014/06/04 | URL |(trip@IYvIGV4s)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass: