(2014/06/29)
IMGP0893.jpg
IMGP0895.jpg
IMGP0899.jpg
IMGP0897.jpg

カテゴリー:未分類 / コメント:4
この記事のURL:http://retoro50.blog114.fc2.com/blog-entry-902.html


こんばんは ^^
開いた瞬間からドキドキしています
とってもリアルでまるで生きてるようですね
今にも口を開いて何かを訴えそうなですごい存在感に圧倒されました・・・美しいですね・・思わず見入ってしまいます
↓ そういう状況だったのですね
ワクワクするなんて軽率なコメントをして
すみませんでした・・・
まだまだこういう場所がたくさん残ってるん
でしょうね
あ・・・何て私は・・・ ><”
(ひろまま)
2014/07/04 | URL |(trip@LoXEPBRM)
編集

ひろままさんコメントありがとうございます。

実はマネキン好き、場所は銀座です。
流石銀座というところでしょうか、田舎のマネキンとは格が違います。
もっとも田舎の町の年季の入ったマネキン、ド迫力の物がありますから
ついつい探訪したくなります。


状況説明が良くなくてすみませんでした。
放射線量は私の住む福島市より低いのですが、原発から距離的に近いために
復興が手つかずなのでした。
広く皆様に見ていただきたく、是非御夫婦で視察においで下さい。
ご案内します。
(reto)
2014/07/05 | URL |(trip@IYvIGV4s)
編集

retoさんこんにちは^^
「何かが違う」そう感じずにいられません。
生きていると言うより魂を感じさせるような力に圧倒されました。
表面的なものではなくもっと深い何かが自分とは違うようです。
その「何か」をすごく知りたくなりました。他の作品も拝見させていただきたく思います
これからもよろしくお願いいたします。
(frame_blue)
2014/07/13 | URL |(trip@0m2AWIoQ)
編集

frame_blueさんコメントありがとうございます。

この写真は、多分落ち込んでた頃ですね(笑)
特にレタッチしていた頃は「負けねーぞー」の頃かと。
怖いほど写真に出るタイプです。

美系のマネキンは兵馬俑の系譜を感じます。
一方は日本のサブカルチャー系でしょうか、
それぞれの作品性が素晴らしいと思いますが、
それらが同じ空間にある不思議が面白かったです。
(reto)
2014/07/13 | URL |(trip@IYvIGV4s)
編集
コメント投稿
URL:
Comment:
Pass: